「WAQ」のコンパクトなLEDランタン開封レビュー!スペックやおすすめポイントを解説

未分類

こんにちは~Tabinchi(@Tabinchi1)です。

キャンプ歴15年とベテランキャンパーと言われてもおかしくない位キャンプ沼にハマっている我が家ですが、唯一揃ってないギアがありまして。。

言っちゃうとランタンなんですけど、扱いが悪いのか買っては壊しを繰り返してとりあえず安いもので凌いできたのですが、なんせ暗い。。もう夜のバーベキューなんか最悪で焼き加減も見えないし、キャンプ場ではうちのテントエリアだけ真っ暗でかなり異様な雰囲気だったと思いますw

そんなランタンジプシーの我が家がついにこれだ!と一目惚れしたランタンが登場していたのでポチっちゃいました!

今回はキャリーワゴンやキャンプマットなどの製品を作っている日本のブランド、WAQLEDランタンのスペックやおすすめポイントなどをご紹介します!!

WAQ?

アウトドアを通じて人生にわくわくを。をテーマに、どなたで・も使いやすい・ついついキャンプに出かけたくなるような商品を提供できるブランドを目指しています。「引用:WAQ OUTDOOR インスタグラム
WAQはLEDランタンの他にもキャンプにあると嬉しくなるような製品を作っている印象です。LEDランタンだけでなくキャリーワゴンなど他にも気になるものがたくさん!これから要注目のアウトドアギアブランドです。

日本発のアウトドアブランド【WAQアウトドアストア】

「WAQ」LEDランタンのスペック

・最大1000lm

一番低い状態で100㏐、最大1000㏐まで明るくすることができます。

・点灯モード3パターン/明るさ4段階

WAQLEDランタンは、電球色・昼光色・昼白色の3パターン切り替え可能。

【切り替え方法】

(電源ボタンを2秒長押し)昼光色→(電源ボタンを2秒長押し)電球色→(電源ボタンを2秒長押し)昼白色に切り替えることができます。

明るさは1000㏐・550㏐・200㏐・100㏐の4段階。(画像わかりづらくてごめんなさい。。)

【切り替え方法】

電源ON→電源ON2回目1000㏐→電源ON3回目550㏐→電源ON4回目200㏐→電源ON5回目100㏐→電源ON6回目OFF

・最長点灯100時間

WAQの点灯時間は一番低いVeryLowモードで100時間、一番明るいHighモードで7時間点灯可能。

・モバイルバッテリー機能搭載

モバイルバッテリーの容量は10000mAhとなっていて充電が一杯の状態で、iPhonexsで2.6回、Galaxys8で2回、iPadで1回の充電が可能。

 

私がWAQLEDランタンを選んだ理由

正直なところ防水・防塵・耐衝撃のLUMENA2とめちゃくちゃ迷っていたのですが、Twitterでフォローさせてもらっている方の↑の投稿でLUMENA2は候補から消えてしまいました。

あとはLUMENAなどの類似のランタンと比べて見た目が可愛くて私の好みであること、値段が安めでコスパが良さそうということでWAQのLEDランタンに決定!(ファミリーキャンパーにとってコスパは超重要)

おすすめポイント

しっかり明るい!

最大の状態で点灯するとかなり明るい!!真っ暗な状態のリビング(11畳)で付けてみましたが、部屋中が明るくなっていたので、タープの中くらいならしっかりと照らしてくれるでしょう。(まだキャンプでは使っていない)料理以外の時とかは最小の100㏐でも十分明るいと思います。

コンパクト

WAQのランタンのサイズは、縦8.1cm×横8.1cm×奥行2.6cmと超コンパクト。重量も220gと重さも申し分なしです。最大1000㏐の明るさになるランタンでこのコンパクト感はすばらしすぎます!

一昔前に買ったジェントスのLEDランタンと比べてみると一目瞭然ですね。

まぁ昔に買ったものだし、このゴツさがジェントスの良さでもあるんですが、WAQと比べてしまうとかなり残念な感じです。しかも最大280㏐ですからね、このジェントス君。

最近のジェントスは最大1000㏐でもう少しコンパクトになった商品があるようですが、それと比べてもWAQの方がコンパクトになっています。

カラーが好み


出典:WAQオンラインストア

WAQのランタンは、カラーが「OLIVE」、「TAN」、「WHITE」の3種類あります。このクリーミーでマットな感じの色はどれも好みですが、今回は「OLIVE」にしてみました。

こういう色の感じ、好きな人多いはず!!

付属品が◎

まず、WAQのLEDランタンはこんな感じの↑ケースに入っています。

付属品は、カラビナUSBケーブル(ライトニングケーブルに変換できるアダプタ付き)・防滴キャップの3つ。カラビナと防滴キャップは嬉しい付属品です。

防滴キャップはUSB部分を守るための物で完全防水になるわけではないみたいですが、あるとないとでは違うでしょう。それに、電池残量が確認できる↑の青い光を隠してくれる効果も!私はこういう余計な光が気になっちゃったりするので、防滴キャップで隠せるのは助かります。

イマイチな点

欲を言えば防水防塵耐衝撃だったら最高だなと思いました。やはりキャンプで使用するものだし、水にぬれたり落下の可能性だってあるので、少しそこが不安要素ではありますね。もう少し高くても構わないので、この辺りを強化した製品がWAQから出たら絶対買います。

あとは、防滴キャップ絶対失くすなと思いました。まあこれに関しては自分の管理の問題でもあるので、失くさないように注意するしかないですな。

さいごに

まだキャンプではデビューしていないので、実際に使ったらまた記事書きたいと思います。コンパクトランタン探している人、WAQのLEDランタンおすすめですよ~!

WAQはLEDランタンの他にもキャリーワゴンやコットなど気になる製品をたくさん出しているので、要注目!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました