使い方色々!CBDパウダーおすすめの使用法3つ教えちゃいます

おうち

摂取方法が様々でアイディア次第でどんなものとも組み合わせることができるCBDパウダー。なんとなく良さそうと思い買ってみたのはいいけど、イマイチ使い方がわからない。。という方も多いはず。

今回はそんな方向けに、私が使ってみて納得したCBDパウダーの使用法を3つ紹介していきたいと思います!

CBDパウダーとは

まずは使用しているCBDパウダーですが、私はファーマヘンプ社の物を使用しています。他にもRSHOやヘンプメッズ社など様々な会社から販売されていますが、どれもCBD含有量は990mg程度です。

CBDパウダーは99%の純度のCBD成分のみを結晶化させパウダー状にしたもので、無味無臭のため、食べ物や飲み物など様々な物と組み合わせて使うことができるのが一番の特徴。

CBDオイルなどを試してあの味がどうしても無理!という人はCBDパウダーとてもおすすめです。

使い方としては、VAPE用のCBDリキッドに混ぜてCBD濃度を高める使い方が一般的なのかな?という印象。

cbdmania-banner
↑CBD製品は信頼できるCBDMANiAでの購入をおすすめします~

CBDパウダーおすすめの使い方3つ

今回は私がいつもやっている方法3つを紹介します。手軽に使えて効果をしっかりと感じることのできるおすすめの使用方法です!

専用ヴェポライザーで吸う

吸い方はこんな感じで、ヴェポライザーの先端部分(コイル)にCBDパウダーを直接付けて吸います。

私が使っているのはこちら↓のエアリス8というヴェポライザーです。

電源の入れ方はこの手のヴェポライザーを使ったことある方ならわかると思いますが、電源マークのボタンを5回ポチポチすればONOFFにしたい時は同じように5回ポチるとできます。

これはどのヴェポライザーも同じなので覚えておくといいかもです。

エアリス8はスタイリッシュで持ち運びにもいい感じ!!

CBDは肺から吸収させるのが効率的だから、喫煙者だったころは手巻き煙草にCBDパウダーを混ぜて吸ったりしていたけど、やはりヴェポライザーの方が喉の負担が無くて好きです。
このヴェポライザーはワックスタイプの物も吸えるので、持っておくと便利ですよ!

ワックス・パウダー用ヴェポライザー

CBDパウダーの効果を存分に感じたい方なら、この方法が一番効果が感じやすいのかなとは思いますが、結構量が必要な感じでコスパ的にはよくないかもです。

はちみつと一緒に

この方法はシンプルにスプーンにすくったはちみつに、CBDパウダーを振りかけるというもの。はちみつとCBDを一緒に取ると相乗効果が~とか聞いたこともありますが、科学的根拠はどうなんでしょう。

単純に私ははちみつが好きで、風邪で喉がおかしいときなどにこの方法でCBDパウダーを摂取します。美味しくCBDを摂取できるのが嬉しい!


量はテキトーですが、耳かきみたいなミニスプーン1杯分くらいで十分。

私がいつも買うはちみつはこちら↓

非加熱・未精製はちみつ

非加熱・無濾過のはちみつにしては癖がなく食べやすく、料理やお菓子作りにも使っているお気に入りのはちみつです。

化粧水に混ぜる

正直この使い方が一番お気に入りです。使っている化粧水にミニスプーン1杯分くらい混ぜるだけ。

CBDには抗酸化作用と抗糖化作用の両方を持ち合わせているようで、肌にいいとされるビタミンよりも抗酸化作用が強く、老化を促進する糖化を防いでくれるなど、女性には特に嬉しい成分で、要はアンチエイジングにもってこいの成分という事。

CBD化粧水を使ってから肌のくすみとかザラザラ感とかが消えて、調子がめちゃくちゃいいです。数回使えば実感できるはず!CBD化粧水なしでは生きていけないくらいお世話になっています。

美容なんかには興味のない相方くんも「なんか肌が違う・・!」と目をキラキラさせてましたから、女性はもちろん、男性にも絶対おすすめ!

さいごに

私のおすすめはハチミツと化粧水かな~。3つ目のCBD化粧水は手軽にできるので特に試す価値ありですよ!CBDパウダーを持て余してしまっている人には是非やってみて欲し~~!

cbdmaniabanner2

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました