房総半島でおすすめの格安宿を紹介!【ゲストハウス遊房】

未分類

こんにちは~Tabinchi@Tabinchi1です。

千葉県の房総半島といえば海!海なし県に住む私にとって房総半島は気軽に行ける異世界といったイメージで、毎年家族でシュノーケルや海水浴を楽しみに遊びに行く場所のひとつです。

いつもはキャンプで何泊かしたりするのですが、子供たちも大きくなってキャンプよりも宿に泊まりたいという年齢になってしまい。。。できるだけ安くて自由度の高い宿に泊まりたいなぁと色々探していたところ、いい感じの宿を発見したので宿泊してみました。

そこで今回は千葉県の南房総エリアで格安の宿を探している方向けに、私たちが宿泊したゲストハウス「SeasideHouse 遊房(ASOBO)」をご紹介したいと思います!

房総半島の格安宿seesidehouse 遊房

seesidehouse 遊房は、千葉県南房総市千倉町にあるゲストハウスです。房総によく行く方ならわかると思いますが、館山のように若者が集まるにぎやかな街という感じではなく落ち着いた雰囲気が漂っています。

千倉の海はどちらかというと波が高いので、サーファーの人が集まる感じの海です。子供連れの海水浴や、シュノーケリングを楽しむなら車で30分ほどの館山あたりがおすすめ!

和室の6畳に泊まりました

今回は7月末の平日に4人で泊まって9200円でした。8月に入ると少し値段が上がるので、少しでも安く済ませたい方は7月末がお得です。

一応全室オーシャンビューではありますが、しっかりと海を感じたいなら宿の外に出ることをおすすめします。笑

今回は中2と小4、大人2人の4人での宿泊だったので、6畳の和室では少し狭いかなと感じました。4人分の布団がギリギリ敷けるかなという感じ。その点は、泊まる前にスタッフの方に言われていたので、広い部屋に変えなかったこちらのミスでもありますし、寝れればOKというスタンスだったのでそこまで気になりませんでした。

部屋のタイプは何種類?

・和室6~9畳
・二段ベットの部屋
・ツインベッドの部屋

部屋は上記の3種類から選ぶ感じです。ツインベッドの部屋にはバス・トイレが付いています。二段ベッドは子供が絶対喜ぶやつ!次は二段ベッドにしようかな。

基本情報

・所在地:〒295-0027千葉県南房総市千倉町白間津1278-1
・TEL:0470-29-5228
・FAX:0470-30-5033

・アクセス:冨浦ICより車で30分
・駐車場:10台(無料)

・チェックイン:15:00(最終21:00)
・チェックアウト:10:00

・総部屋数:8室
・支払方法:現金・クレカ・一部電子マネーも可

館内施設

・貸切家族風呂

かなり広いお風呂があるので小さい子供連れファミリーならみんなで入れちゃいます。我が家は中2と小4の女子なのでさすがに全員で、という訳にはいかなかったですが。笑

特に予約が必要という訳でもなく、鍵が開いていればいつでも入れます。お湯は入る人が各自で浴槽に溜めてから入るスタイルです。

・食堂

今回私は使用していないですが、広い食堂もあります。天気の悪い日や、テレビを見ながら食事したいという方は食堂を利用するのがいいかもしれません。

・キッチン

この宿の一番の魅力でもある、キッチン。本格的な厨房のような作りで冷蔵庫やレンジ、電気ケトルなどのキッチン家電も一通りあります。食器類など食事に必要な物は全て揃っているので、材料だけ持っていけばOKです。

・テラス

眺めのいいテラスがあるので、朝食はそこで食べるのがおすすめ!海を見ながらまったり朝食タイムは最高でした。夜はBBQをしているファミリーもいましたよ。

・水着干し場

水着やウェットスーツ干場もあります。海で遊んだ後の水着って砂とかで凄いことになるので海遊び好きには地味に嬉しい!

・喫煙所

宿の入り口近くに喫煙所が設置されているので、喫煙者はこちらを利用しましょう。お部屋の中は全て禁煙です。

館内施設は至ってシンプル!ですが、清潔感もあるし宿は寝るだけの私たちにはちょうどよかったです。

こんな人にピッタリ!

SeasideHouse 遊房(ASOBO)は↓のような人におすすめです。

・海水浴をはじめ、シュノーケルやサーフィンなど海レジャーを楽しみたい。
・とにかく安い宿を探している。
・食事は自炊したい。
・サイクリスト(館内への自転車持ち込みOK)

房総にはキャンプ場もたくさんありますが、値段が高めなので時期によってはキャンプするよりも安く済む可能性もあると思います。

残念な点

少し気になった残念な点をいくつか紹介します。

・部屋が狭い

これは冒頭でも書いたように自分のミスではありますが、私が知っている6畳の部屋よりも狭い感じがしました。寝るだけなので問題はなかったですが、気になる方は8~9畳の部屋を選ぶのがいいかもしれません。

・部屋にテレビがない

これは私的には全然なくてOKなのですが、レビューを見てみると部屋にテレビが欲しいという声が結構ありました。食堂には2つテレビがあるのでどうしても見たい方はそちらで見ることもできます。

・壁が薄い

これはちょっと気になっちゃいましたね。私たち結構わちゃわちゃしちゃうタイプの家族なので、声を殺しながら騒いでいました。笑

いびきや笑い声などなど、泊まるタイミングにもよると思いますが神経質な方は向いていないかもしれません。

2021年よりキャンプ場もオープン!

スタッフの方によると私たちが宿泊した2021年の7月にキャンプ場もオープンしたようです。

場所はゲストハウスから見える少し離れた場所で、オープンしたてなのでこれからキャンプ場らしくなるのかな?水道がないと言っていたので、水タンク持参は必須みたいですね。まぁそこらへんはキャンパーにとってはなんてことないですよね。

房総エリアのキャンプ場は夏になると予約困難な場所も多いので、結構穴場なのでは?海の近くでキャンプしたい方は要チェックですよ~。

今回紹介したSeasideHouse 遊房(ASOBO)は気軽に過ごしたいマイペースさんにピッタリのゲストハウスです。確かに残念な点はありますが、値段を踏まえれば全然問題ないレベル。千葉県の南房総エリアで格安宿を探している方は是非参考にしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました