ピコグリルインスパイア系!Soomloomの焚き火台買ってみた

たび

こんにちは~Tabinchi(@Tabinchi1)です。

ちょっと前にキャンプYouTuberのヒロシさんが紹介していて話題になったピコグリルってあるじゃないですか。あれ、ずっと気になってはいたんですけど、なんつっても高い。値段が。高すぎるんですよね。

ピコグリルの購入を悩んでいたところに中華系メーカーのSoomloomからピコグリルそっくりな(大丈夫なの?)焚き火台が出ていることを知りポチってみましたので、使用感などレビューしていきたいと思います!

soomloomて何?って方はこちらの記事でsoomloom製品をいくつか紹介しているので、そちらもチェック!

ピコグリル

まずはピコグリルって何?って方向けにざっくりとピコグリルの情報を。

ピコグリルはスイスにあるSTC社から出ている超コンパクトな焚き火台のこと。ピコグリル398とピコグリル760の二つのサイズが販売されています。
398という数字は重さの事で、398g、A4サイズほどの大きさとかなり軽量でコンパクトな焚き火台なんです。

コンパクト焚き火台

で、キャンプ道具の軽量化を図っている我が家ではかなり魅力的ではあったのですが、高くて二の足踏んでいたんですよね。

そしたらSoomloomからそっくりな焚き火台が出ていたので購入したという訳です。

コンパクトなSoomloomの焚き火台

先に言っておくとこの商品、もうAmazonで販売されていません。。

私はギリギリゲットできたので使用感などレビューしてみたいと思います!

開封してみた

まずは開封してみると、薄っぺらいグレーのケースに収納されている焚き火台のパーツが。。
今までユニフレームのファイアスタンドを使っていた身としてはかなり半信半疑で、
「これでデカい薪とかいける?」と、少し不安になるくらいのコンパクトさ。

でもパーツ全部ちゃんと揃ってたし良しとしよう。

(ロゴがダサいのがちょっと気になる)

組み立ててみた

すごい!組み立ててみるとほんの数秒で焚き火台の出来上がり。ホントに感動するほど簡単に組み立て完了。若干不安定な感じはあるけど、まあこんなもんなんでしょう。

焚き火してみた

肝心の焚き火もしてみましたよ。最初は怖かったのでそこらへんに落ちている小枝を集めて着火。

風が入りやすい構造だからか燃えがかなりいいです。近くに燃えやすいものがある時は気をつけましょうね。ってくらいボーボー燃える!

不安要素だった容量やガタツキについては、途中で大き目の薪を入れたり焼き芋用のさつまいもを入れてみましたが、全く問題なかったです。

Soomloom焚き火台のおすすめポイント

・軽量&コンパクト

なんといってもこの焚き火台のメリットは軽量かつコンパクトであること。キャンプはもちろん、登山や川遊びなど荷物を極力減らしたという方にはピッタリの焚き火台です。

・組み立てが簡単

これも大事な要素ですよね。ケースから出してすぐに組み立て完了するのはめちゃくちゃありがたい。片付けももちろん楽ちんで、気軽に焚き火ができちゃいます。

・薪の投入が楽

普通の焚き火台だと網を置いたまま薪を足すことって出来ない、もしくは困難だったりするのですが、この焚き火台は網を置いた状態で薪を横からスッと入れることができます。

・ピコグリルの半額以下

ピコグリルは2万近くするのに対し、こちらは6980円と半額以下!安い!

※冒頭で書いた通り現在こちらは購入不可能になっています。

気になる方は本物のピコグリルを買うのがおすすめですが、チャレンジ精神旺盛な方はsoomloom以外の中華系メーカーから安価な物がいくつか出ているので、そちらを試してみてもいいかと。

実際soomloomも賛否あったので不安でしたが、意外と使えるし、とっても気に入っています。

コンパクト焚き火台

どうしても安く手に入れたい!という方はこれなんかはスピット2本に灰の受け皿、伸縮性の火吹き棒なども付いて5000円代(!)なので試してみる価値はありそうです。

さいごに

ちょっと気になる点はやはりロゴのダサさ。ケースを見るたびに残念な気持ちになるんですよ。

構造上焚き火台の下に炭が結構落ちたりするので、ピコグリルもしくは、ピコグリルインスパイア系の焚き火台で、焚き火をするなら地面を守るためにもシートなどを使用した方がいいですね。私はハトメが付いてて便利そう!ということでロゴスの焚き火台シートにしてみました。

耐火 焚き火台シート

網は焚き火台にピッタリで、ケースに入る物をと思うとなかなか見つからなかったのですが、isaiというお店でジャストサイズの物が売っていたので、そちらをおすすめします。

コンパクト焚き火台

紹介しといてめちゃくちゃあれなんですが、Soomloomの焚き火台は現在購入できなくなっているので、この焚き火台が気になった方は、是非本物のピコグリルを!

 

コメント

  1. […] 使用感などこちらの記事で書いているのでよかったら読んでみてください! […]

  2. […] 使用感などこちらの記事で書いているのでよかったら読んでみてください! […]

  3. […] ピコグリルインスパイア系!Soomloomの焚き火台買ってみた […]

  4. […] ピコグリルインスパイア系!Soomloomの焚き火台買ってみた […]

  5. […] ピコグリルインスパイア系!Soomloomの焚き火台買ってみた […]

タイトルとURLをコピーしました