【ランニング編】続かない私が3カ月走って感じた効果と継続するためのポイント

トレーニング

こんにちは~Tabinchi(@Tabinchi1)です。

ダイエットや健康維持の目的でランニングを始めたい!でも走るのが嫌いという方は割と多いと思います。私も子供時代に運動経験はなく、マラソン大会も完走したことがないほどヘタレで走るのが大嫌いでした。

そんな私がコロナ太りをきっかけにダイエットすることを固く決意し、ランニングをスタート。グータラ女がランニングを始めてから約3か月、週3~4日のペースでランニングを継続することができ、今では走りに行きたいとすら思うようになりました。

今回はランニングを継続したいけどできない人に向けて3か月間走ってみて得られた効果と、私が行ってきた方法や考え方をシェアしていきたいと思います!

ランニングで得られた効果

辛いと思われがちなランニングですが、3カ月走っただけでこれだけの効果を得ることができました。

・脂肪が減った
・肌つやが良くなった
・メンタルの安定
・PMSが改善した
・便秘が治った
 
栄養バランスはそれなりに考慮しつつ、食べ物はちょっと抑えめにしているだけでハンバーガーとかも食べちゃうし割と普通な食生活だけど、脂肪は徐々に減ってきています。一番驚いているのは肌つや!!これは走り始めてすぐに効果を感じました。汗をかくのがいいのかな?あとは走っていると便秘になるということがまずないので、そのおかげかなとも思います。どんなスキンケアをするよりも運動するのが一番手っ取り早くてコスパも◎
 
メンタル面もかなり調子がいいのが自分でわかります。PMS(月経前症候群)期間はイライラが半端じゃないし、ちょっとしたことでも許せなくて自己嫌悪に陥るほどなのに、これらの症状がほとんどなくなりました。あと生理前って必ず頭痛と酷い眠気に襲われて1日中寝てるとかが結構あったんですけど、それもほとんど気にならない程度に。

ランニングが続かない理由(私の場合)

30年ちょい生きてきてほとんど運動経験もなく、特に走るのは大嫌いだったのでランニングなんて自分とは関係のない物、一生手を出すことはないだろうと思っていました。

だってちょっと走っただけでゼェゼエするわ、足が痛くなって進まなくなるわで辛いイメージしかなかったし。。(私の場合)と書いたけど、走るの嫌いな人ってだいたいこんな感じじゃないですか??

それに天気にめちゃくちゃ左右されてしまうので、せっかくやる気に満ち溢れていたとしても、雨などの天候不良に負けてしまいモチベーションだだ下がり。。なぜか力み過ぎちゃって毎日やらなくてはいけないと思い込み、数日走れない状況になってしまっただけで離脱確定。

どうしたらランニングを続けられるんだろうと、悩む日々が続いていました。

継続するためにしたこと

・とにかくゆっくり走る
・走りたくない日は素直にやめておく
・楽になる呼吸法を見つけた
・可愛いウェアを買うことを目標にする

とにかくゆっくり走る

ダイエットなどを目的にしている場合負荷をかけた方が、早く痩せるのでは?と思っている方もいるかもですが、この考え方は間違っています。というのも、脂肪を効率的に落とすにはゆっくりと息が上がりすぎないように走るのがポイント!少し息が上がる程度、会話ができる位が目安です。

脂肪燃焼が目的の場合、20分以上は走った方がいいのでゆっくりと走ることで、無理なく走り続けることができます。とはいっても最初は20分も走れないと思います。私も最初は5分間走るだけでもヘロヘロになっていたので、無理なく徐々に時間を増やしていった方がいいです。その結果、今では40分間くらい走ってもまだいけるかも?と思うほどに!

走りたくない日は素直にやめておく

「今日は気分が乗らないなー」とか体調が悪いなど、人間であればだれでもそんな日がありますよね。そういう時は素直にランニングはやめてゆったりと過ごすのもいいと思います。ダイエットが目的であればできれば週3~4くらい走った方がいいとは思いますが、めんどくさいと感じるときは外に出なくてもできるちょっとした筋トレやヨガをしてみるのもおすすめ。それすらもダルイって人はストレッチやマッサージだけでも、むくみや疲れが取れてすっきりしますよ!

楽になる呼吸法を見つけた

運動するうえで呼吸ってすごく大事だなと感じています。ランニング始めた当初は呼吸を意識して走るなんてできるはずもなかったんだけど、少し慣れてきたころに走りやすい呼吸を見つけてしまったんです。それまではすぐに息切れするし辛くてやめたかったランニングが「たのしい・・ぞ?」となったのを鮮明に覚えています。

呼吸の仕方は人それぞれに合った呼吸法があると思うので(専門家ではないし)詳しくは書きませんが、ゆっくり鼻から吸ってゆっくり口から吐く、を意識的に。走っていて辛くなった時とかこの呼吸を意識することで、だいぶ楽になります。

可愛いウェアを買うことを目標にする

「ランニング始めるぞ!」と思い立ってまずは、ウェアを揃える。という人も多いかと思いますが、私はこの方法はおすすめしません。それで続けられる人もいるのかもですが私の場合、それで満足してしまいモチベーションを維持するのが難しくなるかなと。

なので、ある程度ランニングで体の変化を感じたり効果が得られたなと思ってからウェアを買った方がいいと思います。それにダイエット目的の場合、太った体のサイズの服を買わなくてはいけないわけで。。成功すれば着られなくなる恐れもあるので、可愛いウェアはある程度成果が出てからがおすすめです!

ちなみにご褒美で、Salomonのランニングポーチを買っちゃいました!ドリンクとスマホなど最低限の物しか入らないけど、走る時はこれで充分。専用のボトルも付いていて、軽いし揺れないし快適に走り続けることができます。気づいたらランニング関係の服やら小物やらばかり買ってます。ハマりすぎ?

筋肉痛や疲労感には注意が必要

ランニングには健康になれる要素はたくさんありますが、やりすぎると体調を崩すことも。

私の場合、走り出して1か月くらい経ったころに寝ても寝ても眠いし、体の疲れが全く取れないといったことが数日間ありました。家事はなんとかこなして、そのほかはほとんど寝ているという寝たきり状態に。たぶんその時は気合の入れすぎでほぼ毎日走っていたので、オーバートレーニング症候群になっていたのかもなーと思っています。

色々調べているとアミノ酸のサプリがいいとあったので、必須アミノ酸であるBCAAのサプリを運動前と寝る前に毎日飲んでいます。


(アメリカのサプリなのでちょっと大き目)

そのおかげなのかは正直わからないけど、今では疲労感が取れなくてやばいみたいなことは起こらなくなりました。

何事もやりすぎはダメですね。。筋肉痛になったら1日空けるとか、なんか疲れが溜まっているなと感じたら休むことを忘れないようにしましょう。ダイエット目的だとつい頑張りすぎちゃったりしちゃうんですよ。体がサインを出しているときは休むか、どうしても何かやりたいという気持ちがあるなら、ストレッチだけでも血行をよくしてくれるのでだいぶ違うと思います。

あとは走った後は足を伸ばすストレッチは必ずするように!次の日の疲労感が和らぐし、筋肉太りを防ぐ効果もあります。

無理は禁物!

無理していると、私のようにオーバートレーニング症候群になってしまったりモチベーションの維持が辛くなってやめてしまったりと全くいいことがないです。できる範囲でランニングを続けていくのが、習慣化させるのに一番手っ取り早いということを自分の体験から気づくことができました。

ランニングは続けることでたくさんの恩恵を受けることができるし、即効性もあって効果が出やすいのでダイエットしたい方にはピッタリな運動だと思います。どうしてもランニングで痩せたいけど続ける自信がないって場合は、私がやっていた方法というか考え方を実践してみるのもありです。やっぱり無理と思ったらやめて違う方法を見つければいいんだし。ある程度の年齢になってくると運動は何かしらした方がいいと思うので、楽しく続けられて自分に合ったやり方を見つけていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました